お役立ち記事 精神疾患関係

「ひとりになったら生きていけない」常に人に依存してしまう依存性パーソナリティ障害5つのタイプとその特徴

更新日:

パーソナリティ障害のC群に依存性パーソナリティ障害というものがあります。

依存性パーソナリティ障害の人は、自分で物事を決めることがニガテです。

今回はそんな依存性パーソナリティ障害の特徴を5つのタイプ別にまとめてみました!

依存性パーソナリティ障害とは?

依存性パーソナリティ障害の人には、「いつも誰かに守られていたい」という強い欲求があります。
それには、「自分に自信がない」、「自分は劣っている」といった気持ちがあるからです。
そのため、ちょっとしたことでもすべて人に決めてもらい、自分の人生に対する責任から逃れようとするのです。
依存性パーソナリティ障害は、圧倒的に女性に多くみられ、家庭内では下の子であることが多いようです。
依存性パーソナリティ障害の症状は、通常20代までに顕著に現れます。

主な症状は、

  • 小さなことでも自分で決めることが出来ない
  • 責任を求められる決断などは避ける
  • 常に誰かに面倒を見てもらいたい
  • 一人きりになると不安が強くなる
  • 嫌われたくないという思いが強く、その人のためならと嫌なことや理不尽なことでも引き受けてしまう
  • 相手に見捨てられたら一人では生きていけないと思う

など

依存性パーソナリティ障害の人は、小さなことでも自分で決めることが出来ません。
例えば、今日何を着ていくか、など。
些細なことでも、他人に決めてもらうことで責任を取ってもらおうとします。
仕事面においても、決断を下すことがニガテなので責任を求められる立場は避け、他人に従属的な立場に立ちやすくなります。

依存性パーソナリティ障害の人は、「一人になったら生きていけない」と思っているため、嫌われないようにと、自分が理不尽な扱いを受けても文句を言えません。
例えば、恋人に暴力を振るわれても、離れることが出来ず必死にしがみつきます。
一人でいることが不安のため、頻繁にメールを送ったりもします。
依存性パーソナリティ障害の人が頼るのは、リーダーシップがあって頼りになるような人です。
そのような人たちに頼って、自分の人生を安全な方に導いてもらおうとします。
相手の気を引くために、わざと弱い自分を演じることもあります。

恋人に依存してしまう人は少なくないんじゃないかな?
編集部なかの人

依存性パーソナリティ障害の5つのタイプ分け

1.自分の弱さをアピールするタイプ

責任から逃れるため、いかに自分が弱いかをアピールするタイプです。
自分を守ってくれる人物に従い、自分の人生の責任を取ってもらおうとします。
このタイプは病院や福祉施設などの安心できるような環境を好むため、一般社会から遠ざかりやすい傾向にあります。

2.相手に合わせるタイプ

このタイプは、相手の顔色を常にうかがい、相手に合わせて振る舞ったりします。
「見捨てられたくない」という思いから、「相手にどうしたら好かれるか」を常に考えています。

3.子どもタイプ

まだまだ自分は子どもで、自立するには早いということを周りにアピールし、子どものように自分を守ってほしいというタイプです。
子どものような話し方や態度をとるのが特徴で、守られた中での生活を楽しむため、責任のある役割などは避けます。

4.自分がいないタイプ

このタイプは「自分の幸せ」は「相手の幸せ」と捉えているため、全力で相手に尽くします。
相手に依存することで自分の存在価値を感じられるため、自分を犠牲にしてまでも相手のために尽くしてしまうのです。
このタイプが最も深刻と言えるでしょう。

5.自分の人生に無関心なタイプ

このタイプは、相手に尽くすというよりは、自分自体に興味がなく、物事に対して積極性がありません。
「自分の人生」がどうなろうと、それが重要と思っていないため、自分から行動することはありません。
楽しい、嬉しいなどの感情もあまりありません。
自分に対して興味がないため、このタイプは治療していくのが一番困難と言えるでしょう。

依存性パーソナリティ障害の特徴まとめ

依存性パーソナリティ障害は、自分で物事が決められないというのが大きな特徴です。

一概に依存性パーソナリティ障害と言ってもタイプに分けると5つもあるんですね。

次回は、依存性パーソナリティ障害の原因と治療法についてまとめていきます!


※注意事項※ 障害就職NAVIでは、障害や精神病、それに関連する様な記事で情報発信を行っておりますが、内容によっては学会レベルで意見の分かれる情報もあります。従って、当サイトの記事(情報発信)によって生じる一切のトラブル等に対しては責任を負い兼ねますのであらかじめご了承ください。

-お役立ち記事, 精神疾患関係
-,

Copyright© 障害者就職ナビ , 2017 All Rights Reserved.