アダルトチルドレン お役立ち記事 こんな症状ありませんか?…メンタルヘルス解説 精神疾患まとめ 精神疾患関係

アダルトチルドレンとは?② ~6つのタイプとアダルトチルドレン度チェック~

投稿日:

子どもの頃のトラウマを抱えたまま大人になり、生きずらさを感じている「アダルトチルドレン」。

前回は、アダルトチルドレンの症状と原因をみてきました。

前回の記事↓
アダルトチルドレン(AC)とは?① ~子どもの頃のトラウマが原因…!アダルトチルドレンの症状と原因~

今回は、アダルトチルドレンの6つのタイプを詳しくみていきます。

また、「アダルトチルドレン・チェックリスト」で、アダルトチルドレンである可能性をチェックしてみましょう。

アダルトチルドレン6つのタイプ

アダルトチルドレンは、育ってきた家庭環境によって、そのタイプを6つに分けることができます。

1.優秀ないい子タイプ【ヒーロー】

優秀ないい子になることで、親に褒めてもらおうとしてきたタイプ。

いい結果を残せば、褒められるし、悪い結果を残せばひどく怒られるという環境で育ってきたため、何ごとにも一生懸命頑張ってしまいます。

そのため、成績は優秀ですが「頑張らないと親に認めてもらえない」という恐れを常に感じています。

完璧主義な傾向にあるため、何ごとにも頑張りすぎてしまいます。

また、家庭で人の温かみを感じずに育ったため、損得で人付き合いをする傾向もあります。

2.トラブルメーカータイプ【スケープゴート】

問題を起こすことで自分の存在をアピールするタイプ。

自分が悪者になることで、家庭内の問題を一人で抱え込もうとします。

自分なんて必要ないと思い、不良になったり問題を起こしたりします。

暴力的になったり、他人に依存してしまったりと、大人になってからも人間関係をうまく築くことができない傾向があります。

3.目立たないタイプ【ロスト・ワン】

目立たないように過ごすことで、家庭を刺激しないようにするタイプ。

そのため、手のかからない子だと放っておかれてしまうことが多いようです。

自分の身を守るためにこのような行動に出るのですが、放置されることで強い孤独感を感じています。

大人になっても閉鎖的内向的な傾向にあります。

ピエロタイプ【マスコット、クラン】

家族の緊張を和らげようとおどけてみたりして、問題をごまかそうとするタイプ。

場の空気には非常に敏感ですが、空気を読みすぎてしまったり、家族のために自分の感情を押し殺してしまうので、自己評価がかなり低いです。

つらいときも悲しいときも、自分の気持ちを偽って過ごしてきたため、自分の本当の気持ちがわからなくなってしまうこともあります。

5.世話焼きタイプ【イネイブラー】

兄弟や家族の面倒をみることで、家庭内に問題がおこらないように努めてきたタイプ。

周りの人の世話がすべてになってしまい、自己主張がかなり苦手な傾向にあります。

結果、自分自身のやりたいことがわからないといった人が多いようです。

慰め役タイプ【プラケーター】

自分の感情を抑えて、家族のケアをするタイプ。

家族の中で暗い顔をしているものを慰め助け、カウンセラーのような役をします。


1~6の性質を持つアダルトチルドレンは、大人になった時にとても生きづらくなると予想されます。

しかも、アダルトチルドレンは、「自分はこういうタイプだ」と自己分析している人が少なく、「なんだか生きづらいな…」とストレスを抱えているだけのケースが多いです。

生きづらくなった発端をたどると、「家庭環境に問題があったかも…」と答えにたどり着くこともあります。

アダルトチルドレン・チェックリスト

当てはまると思う方にチェックしていきましょう。

1.物事を最後までやり遂げるのが苦手
2.自分に自信が持てない
3.よく自分を卑下してしまう
4.自分は生きていても価値がないと思う
5.人生を楽しめない
6.うまく人間関係を築けない
7.物事は白黒をはっきりさせたい
8.物事に対して過敏、または何も反応しない
9.よく嘘をついたり、ごまかしたりする
10.必要以上に相手に依存してしまう
11.何が正常で何が異常かわからない
12.褒められてもなかなか受け入れられない
13.人に助けを求めるのが苦手
14.自分は人とは違う、孤独だと感じる
15.コントロールできない状況に陥るとパニックになる
16.他人に認められたいという気持ちが強い
17.理由もなく頭痛や腹痛、疲労感が常にある
18.過食、または拒食症である
19.アルコールや薬物の依存症である
20.非行や自暴自棄になってあばれることがある
21.ちゃらけて他人の気をそらそうとする
22.目立たないようにすっと存在感を消す
23.いつも他人の言うとおりにする
24.いつも衝動的に行動をする
25.常に悪いほうに物事を考えてしまう
26.他人の評価を過度に気にする
27.完璧主義者である
28.表情が乏しい
29.変化が嫌い、恐れる
30.抑うつ状態になる
31.自分が自分でないように感じることがある
32.自分の感情がよくわからない
33.いつもイライラしている
34.自分より偉い人の前だと萎縮してしまう
35.嫌なことを思い出して体調が悪くなる
36.コミュニケーションが苦手。友達がなかなかできない
37.自分が何をしたいのかわからない
38.対人恐怖がある

あなたの合計点数はです。この点数の結果は・・・

アダルトチルドレンの疑いがあります。
もし気になる事があれば、専門機関に相談するなどを検討するのも良いと思います。
このチェックリストの結果では、アダルトチルドレンの疑いはありません。

これらの項目に10個以上当てはまる場合、アダルトチルドレンである可能性があります。

何か気になることがあれば近くのクリニックや病院に相談するといいかもしれません。

このチェックリストはあくまで参考程度に考えてください。

 

restart_banner


※注意事項※ 障害就職NAVIでは、障害や精神病、それに関連する様な記事で情報発信を行っておりますが、内容によっては学会レベルで意見の分かれる情報もあります。従って、当サイトの記事(情報発信)によって生じる一切のトラブル等に対しては責任を負い兼ねますのであらかじめご了承ください。



-アダルトチルドレン, お役立ち記事, こんな症状ありませんか?…メンタルヘルス解説, 精神疾患まとめ, 精神疾患関係
-, ,

Copyright© 障害者就職ナビ , 2021 All Rights Reserved.