お役立ち記事 精神疾患関係

スキーマを知って生きやすくなろう ⑥「『もっとほめられたい』」

更新日:

「スキーマを知って生きやすくなろう」では、スキーマと呼ばれる概念について学んでいきます。

自身のスキーマを理解して、少しでも自分らしく生きるためにスキーマの考え方やそれぞれのスキーマを紹介していきます。

もっとほめられたい

「ほめられたい」という気持ちは、「承認欲求」のひとつです。

承認欲求は生まれつきだれもが備えている自然な気持ちで、それはときに人を動かす原動力となります。

上司から「よくやった」と褒められたり、好きな人から「凄いね」と言われたくて頑張ることは誰でもあるでしょう。

しかし、それがいぎすぎて「人からの評価がすべて」になってしまう人は「ほめられたいスキーマ」を持っているかもしれません。

思考例を下記に挙げます。
・他人に認められたい
・もっとほめてほしい
・頑張っている自分を知ってほしい
・できるやつだと思われたい

このスキーマがあると、他人から評価されなかったときに「自分には価値がない」と思い込んでしまう傾向があります。

人から褒められるのは気持ち良いものですが、それに依存しすぎると、自分自身の意思や考えではなく、「他人に認めてもらえるか」だけが行動基準になります。

つまり、自分をなくしてしまうということです。

常にだれかの目を気にして、その評価に一喜一憂している限り、周囲と対等な人間関係を築くことはできません。

自分をほめてくれる人をいつまでも探し続ける、そんな生き方はなかなか辛くなってしまいます。

まとめ

今回の「スキーマを知って生きやすくなろう」では、
・もっとほめられたい
を学びました!

人から褒められることは嬉しいことですが、それに頼り過ぎてはいけませんね。

 



-お役立ち記事, 精神疾患関係
-, ,

Copyright© 障害者就職ナビ , 2020 All Rights Reserved.