過呼吸

過呼吸とは、呼吸を多くしすぎて血中の二酸化炭素が減り、 呼吸が乱れて苦しくなることです。
酷くなると、指先のしびれやけいれんを伴うこともあります。
どんなに強い発作でも時間とともに症状は軽減します。
発作時の対処法としては、紙袋などをを口にあてて、吐いた空気を再び吸い込むという行為をくり返します。
そうすることで、血中の二酸化炭素濃度をあげることができ、症状が落ち着いてきます。

restart_banner


※注意事項※ 障害就職NAVIでは、障害や精神病、それに関連する様な記事で情報発信を行っておりますが、内容によっては学会レベルで意見の分かれる情報もあります。従って、当サイトの記事(情報発信)によって生じる一切のトラブル等に対しては責任を負い兼ねますのであらかじめご了承ください。

更新日:

Copyright© 障害者就職ナビ , 2018 All Rights Reserved.