ハイリスクアプローチ

予防医学のひとつで、疾患発生のリスクの高い個人や集団に絞り込んでアプローチをし、疾患を予防しようとする手法のことです。

メンタル疾患のハイリスクアプローチとしては、休職者の職場復帰支援や長時間労働者への医師による面接指導などがあります。

restart_banner


※注意事項※ 障害就職NAVIでは、障害や精神病、それに関連する様な記事で情報発信を行っておりますが、内容によっては学会レベルで意見の分かれる情報もあります。従って、当サイトの記事(情報発信)によって生じる一切のトラブル等に対しては責任を負い兼ねますのであらかじめご了承ください。

更新日:

Copyright© 障害者就職ナビ , 2018 All Rights Reserved.