お役立ち記事 精神疾患関係

不安な気持ちに対処するコーピング講座③ 「自動思考って何?」

投稿日:

「不安な気持ちに対処するコーピング講座」では、ストレスの仕組みやそれに対処するコーピングについて、紹介していきます。

自分が今抱えているストレス・不安に立ち向かえるように、一緒に学んでいきましょう。

「自動思考って何?」

cocoparisienne / Pixabay

ストレスに気づくには、ストレス反応(心と体の反応)を自分で観察することが大切です。

最初に見ていくのは、「認知」というものです。認知とは、「頭に浮かぶ考えやイメージ」などです。

今回は、「自動思考について」と「ネガティブな自動思考とはどんなものか」を紹介していきます。

「自動思考」について

私たちの頭の中では、朝から晩まで色々な考えやイメージが浮かんでは消えてが繰り返されています。

このことを、心理学で「自動思考」と言います。

私たちは、普段自動思考を意識しないで生きています。

例をあげると、

美味しいご飯を食べたときに「あぁ、美味しいな」と感じますが、

美味しいものを食べたときに「あぁ。美味しいなという思考が浮かんだ」とは意識しませんよね?

頭をぶつけた時に「痛いな」と感じたり、お風呂に入ったときに「気持ちいいな」と感じるのも全て「自動思考」です。

このように、ポジティブなもの、ネガティブなもの、どちらでもないものまで全てが「自動思考」となります。

ただ、コーピング講座では、ストレス対処を目的としているので、「ネガティブな自動思考」をより注目してみていきます。

 

ネガティブな自動思考とはどんなものか

ネガティブな自動思考について、例をあげてみていきましょう。

①初めてのプレゼン

「このプレゼンを成功させると上司の評価が上がるぞ」「逆に失敗すると叱られそうだ」「緊張が強くなってきたな」
「あれっ手が震えてる?」「見えないようにごまかさなきゃ」「上司の顏、少しこわばっているかな?」
「声も段々小さくなってきた気がする」「もう、失敗してしまったかもしれない。。」

どうでしょうか?皆さんにも似たような経験があるのではないでしょうか?

いかにもうまくいかないときの自動思考の典型例ですね。自身で追い詰めてしまうのです。

②寝坊してしまった時

「やばい、遅刻しちゃう。」「今日は遅刻しちゃいけない日なのに」「あれ?電車いつもより遅れてる?」
「なんでこんな時に」「こんな日に寝坊しちゃう自分が悪いんだ」「あぁ最悪だ。。」

このような場面も皆さんあるのではないでしょうか。

何かが起こった時に、自分の頭に思い浮かぶ考えやイメージ、それが自動思考です。

〇映像によるイメージ

また、「映像によるイメージ」も自動思考です。

プレゼンに失敗した時の帰り道で、叱られた上司の顏が映像のようによみがえってくることがあるでしょう。

言葉だけでなく、感情が映像として出てくることも自動思考となります。

〇自動思考を把握するために?

あなた自身の自動思考を理解するためには、

最近あった出来事と、そのときどんな考えやイメージが頭に浮かんだのか書き出してみましょう。

書き出すことで、自分を観察することになるので、客観性も高まります!

まとめ

今回の「不安な気持ちに対処するコーピング講座」では、自分のストレスに気づくために、
・自動思考について
・ネガティブな自動思考とはどんなものか

を学びながら、自分を観察する方法を学びました!

ストレスに対処するためには、まず自己観察からです。

自分の特性を理解するためにも、是非自身の自動思考、書き出してみてください。

 

 



-お役立ち記事, 精神疾患関係
-, , ,

Copyright© 障害者就職ナビ , 2020 All Rights Reserved.