お役立ち記事 精神疾患関係

不安な気持ちに対処するコーピング講座⑦「コーピングとは?」

更新日:

「不安な気持ちに対処するコーピング講座」では、ストレスの仕組みやそれに対処するコーピングについて、紹介していきます。

自分が今抱えているストレス・不安に立ち向かえるように、一緒に学んでいきましょう。

コーピングとは?

前回まではストレスとなる要因やストレス反応を見てきましたが、今回からはいよいよコーピングについて紹介します!

まず、「コーピング」とはなんでしょう?

コーピングとは、「ストレスに対する意図的な対処」のことです。

しんどい時に、「このしんどさ、苦しさをどうにかしたい!」と思って何かをすることにあたります。

今までやってきた、ストレスを観察するセルフモニタリング(自己観察)も、実はコーピングの一種なのです。

自分がなぜこのようなストレスを感じているか、そもそも今はストレス状況なのかを把握するだけで、解決する場合あるということです!

 

コーピングとはどんなものがあるか

コーピングをさらにわかりやすく言うと、「自分を助ける」ということです。

生きていれば必ずあるストレスを自覚した上で、自分で自分を助けること、それがコーピングです。

では、具体的にどのようなコーピングがあるでしょうか?

下記に例を挙げます。
・好きなテレビ番組を観る
・美味しい食べ物を食べる
・寝る
・歩く
・スポーツ観戦をする
・ゲームをする

誰でもいくつか自分を助けているものがあるでしょう。

それを、「ストレスに対する対処」として意図的に行っているのであれば、すべてコーピングです。

その考え方に基づいてつくるリストのことを、コーピングレパートリーと呼びます。

コーピングを考えること

ストレス状況に対処するためには、コーピングレパートリーを作る必要があります。

コーピングはストレスに対処するために、どうするかということを考えて、そのリストを作る作業をします。

気が付けば、そのリストを作っている時にストレスが消えているかもしれません。

つまり、「コーピングを考えること」が、すでにコーピングだと言えるのです。

それもそのはずです。自分の趣味となっているものだったり気分転換になりうるものをあげる作業は、楽しいものです。

自分が好きなこと、これをしているとリラックスできるなと感じるもの、それがコーピングなのです!

まとめ

今回の「不安な気持ちに対処するコーピング講座」では、
・コーピングとはどんなものがあるか
・コーピングを考えること
を学びました!

まず、コーピングについての基本概念を理解した上で、自分の気分転換となるものを是非あげてみてください!



-お役立ち記事, 精神疾患関係
-, ,

Copyright© 障害者就職ナビ , 2020 All Rights Reserved.