お役立ち記事 精神疾患関係

不安な気持ちに対処するコーピング講座⑫「コーピングレパートリーをつくってみよう!」

更新日:

「不安な気持ちに対処するコーピング講座」では、ストレスの仕組みやそれに対処するコーピングについて、紹介していきます。

自分が今抱えているストレス・不安に立ち向かえるように、一緒に学んでいきましょう。

コーピングレパートリーとは?

コーピングレパートリーとは何のことでしょうか?

コーピングレパートリーとは、「手持ちのコーピングすべて」のことです。

このコーピングリストを挙げておくことで、自分のストレス対処について、選ぶことができます!

逆にストレス対処が少ししかないと、効果がないものを繰り返し行ってしまったりして、あまり改善しないままになってしまいます。

コーピングのレパートリーを増やして、「自分助け」を色々な方法でできるようになりましょう。

コーピングが思い浮かばなかったら?

コーピングを書き出していく作業は、比較的楽しいものだと思います。

自分がしていて楽しいな・リラックスできなと感じるものを挙げていく作業だからです。

しかし、なかなか多く思い浮かばない方もいると思います。

なかなか思い浮かばない人のために有効な方法が、「細分化」という方法です。

「細分化」の具体例をご紹介します。

例えば、自分がコーヒーが好きだとします。そうすると、まずコーピングとして挙げられるのは、「コ

ーヒーを飲む」だと思います。

ですが、「コーヒー」というところから細分化して、「コーヒーの香りを楽しむ」「コーヒーの色を楽しむ」とすると、どんどん増えていきますね!

他にも下記のように挙げられていきます。・コーヒーの味を想像する・コンビニやスーパーに行ってコーヒーを選ぶ・後味に残る苦みの良いんにひたる

こうして、五感を使ったり、好きなものにどうやってアプローチするかを変えていくことで、1つのコーピングが6つや7つにもなります。

しかも、コーヒーが好きな人なら、こうやって楽しみ方を想像すること自体が楽しい時間になっているのではないでしょうか。

コーピングレパートリーを持ち歩いてみよう

コーピングレパートリーを挙げたら、常に持ち歩いてみてください。

「今、ストレスを感じているな」「イライラするな」と感じることができたら、コーピングレパートリーを出してどのコーピングが有効か試してみるのです。

持ち運びが可能であれば、どの方法かは問いません。

クリアファイルでもいいですし、単語帳のようなものでも大丈夫です。

また、スマートフォンのメモ機能を使ってもいいです。自分が実際によく使うものを選ぶといいです。

その一覧を眺めるだけでも、自分にはこれだけのストレス対処法があるのだと安心する効果もあります。

そして、「どれを試そうか」というワクワクもあると思います。

ストレスが溜まったら、「コーピングのチャンス」という気持ちでいられるとかなり強くなっていますよね!

まとめ

今回の「不安な気持ちに対処するコーピング講座」では、

・コーピングレパートリーとは?

・コーピングが思い浮かばなかったら?

・コーピングレパートリーを持ち歩いてみよう

を学びました!

コーピングをひたすら挙げて、持ち歩く、そしてストレスを感じたら積極的に試してみましょう!



-お役立ち記事, 精神疾患関係
-, ,

Copyright© 障害者就職ナビ , 2020 All Rights Reserved.