お役立ち記事 精神疾患関係

代表的なコーピング5つ ②「ポジティブなイメージを用意する」

更新日:

「代表的なコーピング5つ」では、コーピングの中でも特に大切なもの5つを一つずつご紹介します。

誰にでもすぐに実践でき、絶大な効果を発揮してくれるとても重要なものです。

ポジティブなイメージを用意する

何かをするということだけが、コーピングではありません。

イメージすることもコーピングになるのです。

イメージすることの良い点は、いつでもどこでも実践できるというところです。

そして、ここではさらに進化させ、「ポジティブなイメージ」を用意しておきましょう。

ポジティブなイメージとは、「安心できる」「ワクワクする」「スカッとする」「リラックスできる」というようなものです。

具体的なシーンをイメージして、あたかもそこにいるかのように、五感を使って感じることができるとより良いです。

ポジティブなイメージの具体例

それでは、いくつか具体例を紹介します。

〇安心できるイメージ

・小さな子供になってお母さんに抱かれている

・恋人と部屋でくつろいでいる

・リゾートホテルのベッドで眠っている

〇ワクワクするイメージ

・遊園地で好きな乗り物に乗っている

・毎年楽しみにしている野外フェスに参加している

・好きなサッカーチームの応援にスタジアムに来ている

〇スカッとするイメージ

・バッティングセンターでホームラン級の打球を飛ばせている

・ボクシングの世界チャンピオンを一撃で倒した

・カラオケで自分の好きな曲を熱唱してるイメージ

〇リラックスできるイメージ

・大きな草原に寝転んでいるイメージ

・自宅でハーブティーを飲んでいるイメージ

・可愛い猫と戯れているイメージ

まとめ

今回の「代表的なコーピング5つ」では、

・ポジティブなイメージを用意する

・ポジティブなイメージの具体例 を学びました!

お金も時間も必要としない、とても便利なコーピングなので是非実践してみてください!



-お役立ち記事, 精神疾患関係
-, ,

Copyright© 障害者就職ナビ , 2020 All Rights Reserved.