お役立ち記事 精神疾患関係

代表的なコーピング5つ ④「自分のいいところを見つける」

更新日:

「代表的なコーピング5つ」では、コーピングの中でも特に大切なもの5つを一つずつご紹介します。

誰にでもすぐに実践でき、絶大な効果を発揮してくれるとても重要なものです。

自分のいいところを見つける

ストレスを抱えこんでしまう人に多いのが、自分に自信が持てなくて、否定的で、悪いところをつい探してしまいがちです。

そんな人は特に、「自分のいいところ」を探してみましょう。

人には必ず長所と短所があります。あなた自身にも、必ずいいとことがたくさんあるのです。

もし、「自分には悪いところしか見つからない」と思うのであれば、「悪いところ」を「いいところ」に変えてみてください。

例えば、「仕事が遅い」は、「丁寧」と言い換えることができます。

また、「頑固」は「意思が強い」も言えます。短所は長所の裏返しということなのです。

「いいところ」をたくさん挙げられると、自分に自信がついてくると思うので、是非挙げてみてください!

客観的な視点を取り入れる

「いいところ」探しは、第三者の客観的な視点を取り入れることで広がりが生まれます。

過去に褒められた言葉を思い出してみてください。

「真面目だね」「優しいね」「字がきれいだね」「絵が上手だね」など、なんでも大丈夫です。

この程度でもいいの?と思うようなことでも挙げていきましょう。

また、誰かに直接聞いてみてもいいと思います。

自分のいいところを人に言ってもらうことは自信になり、新たな自分を発見することにも繋がります。

その際は、是非相手にもいいところを言ってあげましょう。

そうすることで、お互いの理解も深まります!

まとめ

今回の「代表的なコーピング5つ」では、

・自分のいいところを見つける

・客観的な視点を取り入れる を学びました!

自分の長所を意識して生きていくことは、ストレス対処にも繋がります!是非挙げてみましょう。



-お役立ち記事, 精神疾患関係
-, ,

Copyright© 障害者就職ナビ , 2020 All Rights Reserved.