お役立ち記事 病気系診断

対人恐怖症?人見知り?診断してみよう!

更新日:


今回は対人恐怖症についての記事です。アスペルガー症候群チェック診断の時の様に、記事内で診断できるようにしてありますのでぜひ試してみてください。

対人恐怖症とは?

対人恐怖症は、社会不安障害や対人恐怖、社交不安症・外出恐怖症などとも言われ、社会に対する恐怖症の総称としていわれています。
人が多い所や混雑している電車の中など、誰でも当てはまる症状(症状というほどでもないものも含め)も多くあり、10人に1人がかかると言われている程多く見られる病気です。

少し前までは、「気持ちの問題」「性格上の問題」などとして判断されてきましたが、最近では対人恐怖症として認知されるようになってきました。

自己臭恐怖

自分の口臭・体臭が必要以上に気になってしまう。例えば、人と話している際に相手が顔を歪めたりした場合に自分の口臭・体臭のせいではないかと思ってしまうなど。

赤面恐怖

緊張して顔が赤くなってしまっているのではないかと心配してしまうなど、人に注目される場面を過剰に意識したり、人が集まる場所を避けてしまうなど。

醜形恐怖

思春期に多いが、自分の容姿に自信が持てず、自分は醜いという思い込みから学校や会社へ行けなくなってしまうなど。

視線恐怖

自分がいつでも人から見られているように感じて緊張してしまったり、ぎこちなくなってしまうなど。

スピーチ恐怖

会議など、人の多い場所でスピーチをする際にあらかじめ考えていた事が口に出せなかったり、声が震えてしまったりして強いプレッシャーを感じてしまいます。人前に立つ時だけに症状が起きて日常生活には支障がないのも特徴で、対人恐怖の中で最も多いとされています。

対人恐怖症の治療方法

対人恐怖症の治療は心理療法を中心として、時に薬物療法も用いられます。症状の背後にある心の葛藤を十分考慮した上で、ある程度長い時間をかけて直していこうという心構えが必要です。

対人恐怖症のチェックをしてみよう!

質問は、19項目で当てはまる項目にチェックをつけてください。(所用時間:1分程度)

1.飲み会など大勢の場所が苦手
2.ビジュアルに自信が無い
3.他人が自分の悪口を言っている気がする
4.仲間はずれにされている気がする
5. 相手に気を使う方だ
6.発表のとき頭が真っ白になる
7.誰かに監視されている気がする
8.発表するとき手足が震える
9.人と食事するのは緊張する
10.上手く話せなかったときに後悔する
11.自分のにおいは臭いと思う
12.初対面の人と話すのを避ける
13.話しかけると冷や汗が出る
14.不安で胸が苦しくなる
15.自分の意見を他人に言えない
16.人前で喋っていると顔が赤くなる
17.人の目を見て話せない
18.自分の本音はだせない
19.電話には極力でたくない

あなたの合計点数は です。この点数の結果は・・・

対人恐怖症の可能性が低い点数です。
少しだけ対人恐怖の傾向があるかもしれません。
対人恐怖症の可能性が高い点数です。

 

チェックリストや診断はあくまで参考に!

どうでしたでしょうか?今回は合計スコアが14点以上だった場合に対人恐怖症の可能性が高い点数としてあります。
ちなみに、6~13点までは「少しだけ対人恐怖の傾向があるかもしれません。」としています。
しかし、結果などはあくまで参考程度に考えて、もしも気になる事があればお近くのメンタルクリニックなどで相談されるといいかもしれませんね。


※注意事項※ 障害就職NAVIでは、障害や精神病、それに関連する様な記事で情報発信を行っておりますが、内容によっては学会レベルで意見の分かれる情報もあります。従って、当サイトの記事(情報発信)によって生じる一切のトラブル等に対しては責任を負い兼ねますのであらかじめご了承ください。

-お役立ち記事, 病気系診断
-, ,

Copyright© 障害者就職ナビ , 2017 All Rights Reserved.