お役立ち記事 心理学・コーピング

心の中の不安をすっきりさせるメソッド ~その⑥ 自分と他人を比べる人の共通点~

投稿日:

未来が見えづらい現代、あなたは自分自身の未来をどのように考えていますか?

明るい未来か、否定的な未来、どちらかになる確率は五分五分です。

「心の中の不安をすっきりさせるメソッド」では、未来を否定的ではなく肯定的に考え、不安より満足感を覚えることで、もっと自分を大事にする方法をご紹介していきます。

第5回は、「不安の9割は考えすぎ」の続き、「自分と他人を比べる人の共通点」を解説していきます。

自分と他人を比べる人の共通点

前回、

「ひとつのことをやっているうちに、だんだん自分のやりたいことが見えてくる」

という話をしました。

しかし、いくつになっても、

「このままでいいのだろうか」

と、自分に問いつづける人もいます。

例えば、30代半ばのビジネスマンは、

「もう引き返せる年齢でもないし、かといって前に進んでもどうなるか…先が見えてしまっている」

と、進路退路の間で悩む人も少なくないと思います。

今の上司を見れば、自分の未来がどうなるか大体想像がつくけれど、ついつい、

「このまま、こんな生き方でいいのか…。今ならまだ間に合うかもしれない…。けど…」

と、迷ってしまう…。

そうやって迷っている人は、人生の最期を迎えるときも、

「私の人生は、これでよかったのだろうか」

と、自問するか、もしくは、

「まあ、人生ってこういうもんだろう」

と、あきらめの言葉を自分に投げているかもしれません。

今を楽しむ人、未来に不安になる人

「自分が何をしたいかわからないし、何が好きかもわからない」

大多数の人がそうだと思います。

にもかかわらず、なぜ「今を楽しむ人」「未来に不安になる人」、正反対の道を歩くようになるのでしょうか。

どちらになるのか、実はスタートラインで既に決まっています。

  • 「今を楽しむ人」は、今できることをやって、その時その時の満足感を感じている。
  • 「未来に不安になる人」は、未来のことや過去のことばかり考え、今していることに焦点を当てていない。

「未来に不安になる人」は、やりたいことを見つけるために、小さなことでもいいから行動してみよう、とは考えていません。

自分で「自分にはできない」、そう決めつけてしまっているのです。

これは、自分がそうだと強く信じていたり、思い込んでいるという無意識の領域の話なので、ほとんどの人は気づいていないと思われます。

例えば、自分と同じ年代のスポーツ選手が活躍しているのを見て、

「この人は未来に不安を感じないのだろうか」
「好きなことをしていると、そんなことも気にならないんだな」
「きっと、自分とは違うんだ」
「彼はもう自分の好きな道を見つけているんだな」

と思い、今の自分と比較して、彼らが努力しているその間、

「自分はいったい何をしていたんだろう…」

と、後悔と漠然とした将来への不安が襲ってくるのです。

「でも」というNGワードは使わない

例えば、好きなタレントさんがいたとします。

その人は、演技もできて歌もうまい、しかも趣味は料理で本まで出している本格派。

しかも最近、美人で有名な女優さんと結婚しました。

このタレントさんを見ると、ほとんどの人が、

「彼はいろいろな才能があって、好きなこともたくさんあるんだなぁ」
「自分のことに精一杯打ち込んで、一生懸命生きているんだなぁ」
「キレイな人と結婚して、羨ましいなぁ」

と感じるようです。

しかし、自分に自信が持てない人は、

「私にはなんの才能もないし、好きなことも分からない」
「私も自分の好きなことを見つけて、夢中になるような人生を送りたい」
「でも、私は自分の好きなものすら見つけることができないし、夢中になるものがない…」
「自分も結婚したいな…、でも自分とお付き合いしてくれるような人がいない…」

と、「でも」という言葉を頻繁に使っています。

「でも」という言葉がクセになっている人も少なくなくありません。

この「でも」という言葉は、他人に使えば、相手と対立しやすいし、自分に使えば、自分を否定する言葉になりやすいです。

「でも」という言葉が、考えすぎるきっかけ、不安をもたらすきっかけになっているのです。

「でも」という言葉たった一言ですら、他人も自分も否定してしまうほどの威力がある。

だからこそ慎重に使って欲しい言葉なのです。

…続く

 

restart_banner


※注意事項※ 障害就職NAVIでは、障害や精神病、それに関連する様な記事で情報発信を行っておりますが、内容によっては学会レベルで意見の分かれる情報もあります。従って、当サイトの記事(情報発信)によって生じる一切のトラブル等に対しては責任を負い兼ねますのであらかじめご了承ください。



-お役立ち記事, 心理学・コーピング
-,

Copyright© 障害者就職ナビ , 2022 All Rights Reserved.