お役立ち記事 心理学・コーピング

心の中の不安をすっきりさせるメソッド ~その㉒ あなたの目の前にあるのは「今」だけ~

投稿日:

未来が見えづらい現代、あなたは自分自身の未来をどのように考えていますか?

明るい未来か、否定的な未来、どちらかになる確率は五分五分です。

「心の中の不安をすっきりさせるメソッド」では、未来を否定的ではなく肯定的に考え、不安より満足感を覚えることで、もっと自分を大事にする方法をご紹介していきます。

第22回は、「小さな満足を積み重ねよう」の続き、「あなたの目の前にあるのは『今』だけ」を解説していきます。

あなたの目の前にあるのは「今」だけ

前回、

自分の仕事や勉強、人間関係などの出来事に対して「肯定すること」に慣れていきましょう。

という話をしました。

全てのことに対して、ネガディブにとらえるより、ポジティブになった実感を持った方が、結果的にいい結果をもたらすことに繋がります、という意味でした。

自分を肯定することに慣れていない人は、小さなことを「肯定する」ことから始めてみてください。

そして、あなたは自分を信じるだけでいいのです。

自分の感情を基準にして、「今の自分」を感じ、「今の自分」の願いを叶えてあげてください。

例えば、

「今、自分はとても眠いから30分だけ仮眠しよう」
「今、自分は疲れているから10分だけ休憩しよう」
「今、自分はこれをやっていたいから、1時間後に電話しよう」
「今日は一人でいたいから、今夜の飲み会の誘いは断ろう」
「今日のところは無理をしないで、早く帰宅しよう」

このように、「今」の「小さな欲求・望み」を、自分のために叶えてあげるだけで、あなたの心はだんだん自由になり、満足できる量と、幸せの時間も増えていくでしょう。

「今の自分」の満足度や幸福度が増えて、さらにその質も向上すれば、あなたの無意識は、そう実感する通りの人生を実現してくれるはずです。

あなたが自分を信じ、無意識に身をゆだねれば、無意識が最高の場所へとあなたを連れて行ってくれるのです。

それが、私たちに備わっている力なのです。

「英雄は、自分ができることをした人である。しかし、凡人は、できることをしないで、できもしないことを望んでいるばかりである」

ノーベル文学賞を受賞したフランスの作家、ロマン・ロランが言った言葉ですが、まさにこの通り。

あなたは、自分の感情を基準にして、「今」目の前にあること、起こっていることに向き合って、「今」感じるまま、思うままに行動して、自分のためだけに生きてください。

そうすれば、あなたの無意識は、あなたの望みを巧妙に、予測もつかない方法で叶えてくれるはずです。


 

自分の感情や欲求を無視して「しなければならない」と思い込み、「他者中心」の考え方をすると、自分の意識がどんどん外へ向かいます。

最近よく耳にする「面倒くさい」という言葉。

何をするのも面倒くさい、そして、なぜ面倒くさいという気分になってしまうのでしょうか。

それは、「『今』を生きていない」ということに尽きるのではないでしょうか。

例えば、好きな人と一緒に手をつないで歩いている、というシチュエーション。

この時、

「私は今、この人と一緒に歩いている。一緒にいられてうれしい」

このように幸せと感じられるのは、「歩いている今」に焦点が当たっていて、まさに「今」を実感できているからです。

この時、好きな人と一緒に歩きながらも「他者中心」的な意識で、

「この人は、私と結婚する気があるのかな…。私のことをどう思っているのだろう」

こう考えているとしたら、好きな人と一緒に手をつないで歩いていても、自分の心はここにはありません。

心が未来に飛んでいて、しかも否定的に考えてしまっています。

そのため、幸せとは感じないし、むしろ不安になっていきます。

このような調子で、何事も否定的に考えれば、何をするにも「面倒くさい」となるのは当然なのかもしれません。

「今ある」幸せを感じよう

このように誰かと一緒にいても、一人でいても、心が過去や未来に飛んでいれば、「今を生きる」ことはできません。

過去と未来には実感がありません。

もし、あなたが「何もかも面倒くさい」とあきらめてしまったり、「何もかも、もう嫌だ」という気持ちになっているとしたら、あなたは確実に過去や未来にとらわれていて「今を感じていない」からではないでしょうか。

あなたの目の前になるのは「今」だけです。

喜び、幸せ、満足感、充実感、達成感など、今を生きてこそ得られるものです。

さまざまな心地よさや満足感をリアルに感じられるのは、「今」の瞬間しかないのです。

…続く

 

restart_banner


※注意事項※ 障害就職NAVIでは、障害や精神病、それに関連する様な記事で情報発信を行っておりますが、内容によっては学会レベルで意見の分かれる情報もあります。従って、当サイトの記事(情報発信)によって生じる一切のトラブル等に対しては責任を負い兼ねますのであらかじめご了承ください。



-お役立ち記事, 心理学・コーピング
-,

Copyright© 障害者就職ナビ , 2022 All Rights Reserved.