お役立ち記事 心理学・コーピング

感情とうまく付き合うための処方箋【5】 【怒り】~大事なものを守るための行動を決める4つのステップ~

投稿日:

「現代ストレス社会」と言われる今。

ストレスフルな環境で働き続けるためには、自分で自分を守る工夫が必要です。

その工夫のキーワードが「感情」

「感情とうまく付き合うための処方箋」では、仕事で感じる「怒り」「悲しみ」「落ち込み」「不安」の4つの「感情」を味方につけて、ストレスから自分を守る方法をご紹介します。

第5回は、「【怒り】~まずはクールダウンする!5つの方法~」の続き、「【怒り】~大事なものを守るための行動を決める4つのステップ~」を解説していきます。

【怒り】~大事なものを守るための行動を決める4つのステップ~

「怒り」の機能は、「傷つけられている大事なものを守ること」でした。

前回、紹介したクールダウン方法を活用したら、「傷つけられている大事なものは何だろう?」と、自分に問いかけてみましょう。

それをヒントに、以下のような手順で行動を決めていきます。

①大事なものを特定する

まず、何が傷つけられていたのか、大事なものを特定します。

モヤモヤして特定しずらい時は、第2回にあげた、「怒り」を引き起こす「大事なもの」リストを見て、近いものを選びます。

②守るための行動をリストアップ

大事なものを守るため、とることができそうな行動をリストアップしていきます。

「これはできそうにない」という現実的ではないアイデアではなく、「やれそう」と思うものをリストアップしていきましょう。

③優先順位をつけて、どんどん行動する

リストアップした行動の実行可能性有効性を検討します。

5段階で評価すると、どれから行えばいいか優先順位をつけやすくなります。

優先順位が決まったら、早速実行してみましょう!

④効果アップの振り返りをする

試した結果を振り返って、行動を継続する、もしくは別のアイデアを試す、などしましょう。


 

では、「細かくダメ出しをしてくる上司」を例に、この4ステップを追いかけてみます。

①大事なものを特性する

リストを確認すると、「仕事」「時間」が当てはまりそうです。この場面だと「せっかくやった仕事」「それにかかった時間」が傷つけられていました。

②守るための行動をリストアップ

取り組んだ仕事や時間を無駄にしないために、どんな行動がとれるでしょうか?

  • 仕事をどのように進めていくか、方針を明確にして共有しておく
  • 曖昧な指示が出た時、食い違いがおきないか確認するため、上司の指示を具体的に確認する
  • 完成後、ダメ出しをされて時間を無駄にしないため、6割できたところで一度見てもらう

このように、大事なものを守るために役立つ行動をリストアップしていきます。

③優先順位をつけて、どんどん行動する

それぞれの行動の実行可能性と有効性を検証します。

5段階評価で考えてみるのも一つの手段です。

実行可能性

:すぐに実行できる
:実行しやすい
:実行できるが、労力がかかる
:実行できるが、自分一人では難しい
:労力がかかり、自分一人では難しい

有効性

:効果てきめん・即解決
:効果あり
:効果はあるが時間がかかる
:相手次第で効果が出るかが変わる
:効果が出るまで時間がかかり、相手次第で変わる

では、②でリストアップした行動を検証してみましょう。

●指示を具体的に確認する
【実行可能性】指示された時、上司に確認すればいいので、実行できる可能性は高いので、
【有効性】全ての認識のズレを解消することはできないが、ある程度効果がありそうなので、
●6割できたところで一度見てもらう
【実行可能性】上司が忙しい時に見てもらえるか予測できないところもあるので、
【有効性】見てもらえれば効果は高そうなので、

どの行動を試すか優先順位がつけにくい時は、実行可能性の高いものを選びます。

効果が高いことも重要ですが、まずは実行に移せないと話にならないためです。

④効果アップの振り返りをする

振り返る時は、次の3つのポイントを中心にします。

  • どれくらい効果があったか
  • 障害はなかったか
  • もっと効果を上げるために工夫できそうなことはあるか

振り返ったら、障害への対策・もっと効果を上げるための工夫を盛り込んで、次の対策を立てます。

このようにブラッシュアップしていき、そもそもの「腹が立つ場面」を減らして、「怒り」を予防することにも繋がります。

次回は、【怒り】~DESC法…関係性を壊すのではなく“つくる”ように怒りを表現する~、へ続く

 

restart_banner


※注意事項※ 障害就職NAVIでは、障害や精神病、それに関連する様な記事で情報発信を行っておりますが、内容によっては学会レベルで意見の分かれる情報もあります。従って、当サイトの記事(情報発信)によって生じる一切のトラブル等に対しては責任を負い兼ねますのであらかじめご了承ください。



-お役立ち記事, 心理学・コーピング
-,

Copyright© 障害者就職ナビ , 2022 All Rights Reserved.