お役立ち記事 精神疾患関係

男の子のみがかかる病気!クラインフェルター症候群とは?【クラインフェルター症候群の症状・原因・治療法まとめ】

投稿日:

クラインフェルター症候群とは、男性のみがかかる病気です。

何らかの性染色体の異常により、背が高い、手足が長い、身体が細いなどの身体的特徴が出てきます。

また、精神疾患を伴っていることが多いのもこの病気の特徴です。

今回は、そんなクラインフェルター症候群についてまとめてみました!

クラインフェルター症候群とは?

クラインフェルター症候群とは、男性だけに見られる症状で、手足が長いなどといった身体的特徴や、言語障害も伴っていることがあります。

クラインフェルター症候群は500~1000人に1人の割合で発症すると言われており、日本には約62,000人の患者さんがいます。
クラインフェルター症候群は成人になってから男性不妊の原因精査によって発見されることが多いようです。

クラインフェルター症候群の特徴

  • 高身長、長い手足
  • 肩幅が狭く細い体
  • 女性のように胸が膨らむ
  • 体毛が少ない
  • 不妊症 など

クラインフェルター症候群は、X染色体の異常のため起こります。
X染色体は認知、言語の機能に影響を与えていると考えられているため、精神面にも症状がみられることがあります。
一番多く見られるのは、言語障害です。
言葉をうまく表現するのがニガテで、言葉の遅れが見られます。
「理解はできているのにうまく表現できない・・・」とストレスの原因にもなっているようです。
また、クラインフェルター症候群の方はとても敏感で、ストレスの感じる環境に置かれると、うまく気持ちを表現できないため、急に感情を爆発させることがあります。

他にも、発達障害や知的障害、精神障害を伴っていることがあります。

クラインフェルター症候群のそもそもの原因は?

人の性別は性染色体によって決まります。
女の子の場合、母親と父親のX染色体が対になり、(XX)になります。
男の子の場合は、母親のX染色体と、父親のY染色体で対になり、(XY)になります。
ですが、クラインフェルター症候群の場合、何かしらの異常によって、性染色体がXXY、XXXYなどXの数が通常より多くなってしまうのです。

クラインフェルター症候群の治療法は?

編集部なかの人2
クラインフェルター症候群は治療ができるのかな?

直接の原因である性染色体を治す治療法はないけれど、男性ホルモンを補うことはできるんだ。
編集部なかの人

男性ホルモンを補うことで、筋肉や骨密度を正常に戻す治療法があります。
男性ホルモンに注射をするテストステロン補充療法が一般的に行われます。
言語障害を伴っている場合は、言語療法を行ないます。
言語療法は早目に行なうことで、言葉の遅れを大きく改善することが出来ます。
他にも、発達障害などを伴っている場合は、ストレスなどが症状に大きく関係してくるので、環境を整えたり、問題を解決していくことが大切です。

クラインフェルター症候群のまとめ

クラインフェルター症候群はX染色体の異常により、男性のみに起こる症状です。
根本的な治療というものはまだ確立されていませんが、それぞれの症状を補っていくことはできます。
また、クラインフェルター症候群は、指定難病ではありますが、難病医療費助成制度の対象ではありません。
基本的には、医療費の助成は受けられませんが、医療費かさみ、高額になった場合は高額療養費制度を使うことができます。


※注意事項※ 障害就職NAVIでは、障害や精神病、それに関連する様な記事で情報発信を行っておりますが、内容によっては学会レベルで意見の分かれる情報もあります。従って、当サイトの記事(情報発信)によって生じる一切のトラブル等に対しては責任を負い兼ねますのであらかじめご了承ください。

-お役立ち記事, 精神疾患関係
-, ,

Copyright© 障害者就職ナビ , 2017 All Rights Reserved.