お役立ち記事 病気系診断 精神疾患関係

知的障害と学習障害(LD)の違いとチェックリスト③

更新日:

今回は学習障害(LD)と知的障害の違いと、学習障害チェックをまとめてみました!

学習障害と知的障害の違い

簡単に言ってしまえば、一部の能力だけが低い場合を学習障害、全体的な知能が低い場合を知的障害と言います。
一般的に知能指数:IQが70以下だと知的障害と診断されます。
学習障害の方に中には、IQが120~150くらいある方もおり、(平均はIQ100前後)一部の能力を除けばかなり優秀な場合もあるようです。
ただ、知能指数が低めの場合、学習障害か知的障害か判断するのは難しいようです。IQ75~85あたりがボーダーとされていて、全体的に知能指数が低いのか、全体的に高くはないが、ある特定の能力だけが低いのか見極めが難しくなります。

学習障害チェック!

そこで、学習障害かどうかチェックしてみましょう!ひとつの領域にあてはまるものが偏っている場合、専門機関や医師に相談することをお勧めします。

話す

  • 発音が正しくできない
  • 抑揚やトーンが不自然なときがある
  • 話すスピードが速すぎたり、たどたどしかったりする適切なスピードで話せない
  • 言葉につまるときがある
  • 話をするとき、単語を並べるだけのときがある
  • 話の筋が通っていないときがある
  • うまく話を伝えることができない

読む

  • 読むのが非常に遅い
  • 本をスムーズに読めない
  • 同じ文章を繰り返し読んでしまうことがある
  • 単語や行を飛ばして次のところを読んでしまうことがある
  • 語尾を勝手に変えたり、言葉を勝手に抜かしたりして読むことがある
  • 文の内容を正しく理解することが難しい
  • あまり使わない言葉や初めての言葉を読み間違える

書く

  • まっすぐに字が書けない、文字の大きさをそろえられない、正しい書き順で書くことができない
  • 句読点を正しく打つことができない
  • 作文や日記を書くのがニガテ、難しい
  • 誤字脱字が多くある
  • 漢字を正しく書くことができない

算数

  • 数の意味を理解できない、数字がニガテ
  • 繰り上がり・繰り下がりがわからない
  • 計算がニガテ、簡単な計算ができない
  • 年相応の文章問題を理解できない
  • 計算を解くのにかなり時間がかかる

学習障害は早期発見することで、本人の負担も軽減することができます。早めの対応を心がけましょう。


※注意事項※ 障害就職NAVIでは、障害や精神病、それに関連する様な記事で情報発信を行っておりますが、内容によっては学会レベルで意見の分かれる情報もあります。従って、当サイトの記事(情報発信)によって生じる一切のトラブル等に対しては責任を負い兼ねますのであらかじめご了承ください。

-お役立ち記事, 病気系診断, 精神疾患関係
-, , ,

Copyright© 障害者就職ナビ , 2017 All Rights Reserved.