お役立ち記事 こんな症状ありませんか?…メンタルヘルス解説 パーソナリティ障害 精神疾患まとめ 精神疾患関係

統合失調型パーソナリティ障害とは?① ~変わった言動が特徴!統合失調型パーソナリティ障害の症状~

投稿日:

前回までの記事↓
パーソナリティ障害とは?① ~生きずらさの原因は…?10種類のパーソナリティ障害とその特徴~

パーソナリティ障害の中でも、奇妙な行動や発言が多く、周囲の人から、

「変わってるな…」
「変な人だな…」

と思われがちなのが「統合失調型パーソナリティ障害」(STPT)です。

本人は苦労していることも多いと思いますが、一方で、常に頭ではいろいろな事を考えているため、発想力に長けていて素晴らしい才能を発揮することもあります。

統合失調型パーソナリティ障害とは?

統合失調型パーソナリティ障害は、英語で

Schizotypal personality disorder

スキゾタイバルパーソナリティ障害とも呼ばれていて、パーソナリティ障害の中ではA群(奇妙な考え方や行動がみられる。統合失調症に近い症状があらわれる)に分類されています。

アメリカでは、一般人口の約4%が、統合失調型パーソナリティ障害に該当すると言われていて、男性の方にやや多くみられるようです。

また、統合失調型パーソナリティ障害患者の半数以上はうつ病を1回以上経験しており、患者の30~50%で、統合失調型パーソナリティ障害が診断された際にうつ病があったとされています。

統合失調型パーソナリティ障害の特徴

統合失調型パーソナリティ障害の特徴を一言であらわすと、

考えが現実離れしていて、対人関係をつくることが難しい

となります。

統合失調質パーソナリティ障害と名前が似ていますが、こちらはまた別のパーソナリティ障害で、症状も全く違います。

主な症状として、

  • 奇妙な行動や妄想をする
  • 変わった行動や考え方のため、他人と親密な関係を築きにくい
  • 被害妄想を抱きやすい
  • 服装に無頓着、もしくやその場にそぐわない服装をする
  • 迷信、占い、超能力などに影響を受けやすい
  • 一見、関係ないようなものに関係性を見出したり、自分に関係があると思いやすい
  • 知覚(見る、聴く、感じること)が歪むことがある

などがあります。

統合失調型パーソナリティ障害の人は、話の内容が曖昧だったり、支離滅裂な話し方突拍子のない発言や行動が目立ちます。

奇妙でユニークな思考や直感が、常に生活や行動に影響を及ぼしています。

また、一見、何も考えていないようですが、実は頭の中の思考は驚くほど活発で、常に頭の中で対話していたり、自分に向かって語りかけています。

それが、独り言や思い出し笑いになって出てしまうため、周囲からは「変わった人」と思われてしまいます。

しかし、通常の流儀からかけ離れていても、統合失調型パーソナリティ障害の人は、自分のスタイルに従い、マイペースに生きていこうとします。

服装やファッションにもあまり関心がなく、体を覆えればいいくらいに考えているところがあります。

精神的・内面的なことが重要なので、外見はどうでもいいと思っています。

アスペルガー症候群で大人になった人と、マイペースな対人関係やコミュニケーションのスタイルが似ている点が多いため、区別がつきにくいケースがあります。

両者の違いは、統合失調型パーソナリティ障害の人が、超越的な存在や非理論的な思考に親和性を持つのに対し、アスペルガー症候群の人は、客観的・観察的なところがあり、実験的な物の見方をする点です。

いずれにせよ、統合失調型パーソナリティ障害の人は、常識的な思考にとらわれず、直感や創意に富んでいるため、新しい発想を必要とするクリエイティブな仕事や、学者研究者として画期的な業績を成し遂げることがあります。

基本的にマイペースで、周囲に合わせるということが苦手なため、チームワークでする仕事にはあまり向いていません。

そのため、第1度近親者(両親、兄弟、姉妹、または子供のこと)以外に親しい友人や相談相手がいません。

また、統合失調型パーソナリティ障害は、他のパーソナリティ障害と異なり、遺伝的要因が比較的大きいと考えられています。

統合失調型パーソナリティ障害の特徴まとめ

名前は似ていますが、統合失調型パーソナリティ障害は、統合失調症、統合失調質パーソナリティ障害、アスペルガー症候群とは全て違う疾患です。

統合失調症と似た症状がみられますが、統合失調型パーソナリティ障害の方が症状の程度が緩やかで、より重度の症状をあらわす統合失調症とは区別されます。

主な症状として、奇妙な行動や発言が多く、他者と交流したがらない傾向があります。

また、人目を気にしないマイペースなところがあり、服装などに気を配るところがありません。

一方で、思考が独特で、常識を超越しているため、将来への新たな可能性を切り開いたり、技術革新にかかわる仕事や、アーティストのような職業で力を発揮する傾向があります。


参考:
パーソナリティ障害 いかに接し、どう克服するか, 岡田尊司, PHP研究所,2004/5/31

 

restart_banner


※注意事項※ 障害就職NAVIでは、障害や精神病、それに関連する様な記事で情報発信を行っておりますが、内容によっては学会レベルで意見の分かれる情報もあります。従って、当サイトの記事(情報発信)によって生じる一切のトラブル等に対しては責任を負い兼ねますのであらかじめご了承ください。



-お役立ち記事, こんな症状ありませんか?…メンタルヘルス解説, パーソナリティ障害, 精神疾患まとめ, 精神疾患関係
-, ,

Copyright© 障害者就職ナビ , 2021 All Rights Reserved.