お役立ち記事 こんな症状ありませんか?…メンタルヘルス解説 パーソナリティ障害 精神疾患まとめ 精神疾患関係

統合失調質パーソナリティ障害とは?① ~他人に興味が無さすぎる!一人を好む統合失調質パーソナリティ障害の4つの特徴~

投稿日:

前回までの記事↓
パーソナリティ障害とは?① ~生きずらさの原因は…?10種類のパーソナリティ障害とその特徴~

統合失調質パーソナリティ障害(SPD)を聞いたことがありますか?

一人でいることを好み、対人接触を求めないという特徴があるのが「統合失調質パーソナリティ障害」です。

あまりにも周囲に関心が無さすぎて、日常生活に影響を及ぼす恐れがあります。

統合失調質パーソナリティ障害(SPD)とは?

統合失調質パーソナリティ障害は、英語であらわすと

Schizoid personality disorder

シゾイドパーソナリティ障害スキゾイドパーソナリティ障害とも言い、

パーソナリティ障害のA群(奇妙な考え方や行動がみられる。統合失調症に近い症状があらわれる)に分類されています。

統合失調質パーソナリティ障害は、

対人関係で喜びを感じることが少なく、人と親密な関係を抱きたいと思わない。社会から孤立しがち

という特徴があります。

他者との関わりを避け、孤独を好みます。

ですが、孤独を好む人がみんな統合失調質パーソナリティ障害というわけではありません。

ただ単に一人が好きなだけでなく、それにより日常生活に支障が出てくるようだと、統合失調質パーソナリティ障害の疑いがあると言えるでしょう。

“統合失調質”と名前がついていますが、統合失調症とは別の病気です。

統合失調質パーソナリティ障害は、人口の約7%にみられると言われ、女性より男性に多くみられると言われています。

その数は、女性の約3倍で、男性の方がより症状が重いことが多いようです。

主な症状として、

  • 他人に全く興味がない、一人で行動することを好む
  • 感情の起伏が乏しい
  • 周りにどう思われているか気にしない
  • 信頼のできる友人がいない、家族でさえも疎遠
  • 冷淡な性格

などがあげられます。

他人に興味がないため、生涯独身という方も多いようです。

女性の場合は、受け身な結婚をすることもあります。

性格は冷淡で、よそよそしい感じがありますが、悪意があったり攻撃的ということではありません。

本人は一人でいい、孤独がいいと思っているため、その点に関してはあまり問題が生じませんが、最低限の対人スキルがないと、トラブルの原因になってしまうことがあります。

統合失調質パーソナリティ障害の4つの特徴

対人関係でのトラブル

統合失調質パーソナリティの人の場合、本人がそれを苦にしていないのであまり問題にされませんが、最低限の対人スキルや関わりがないと、トラブルや不利益をこうむってしまう恐れがあります。

学生時代などは、「変わっている」と、周りからいじめにあうケースもあります。

変化への対応が苦手

統合失調質パーソナリティの人は、自分の世界に入り込んでしまっているため、仕事や環境などの変化があると、ストレスを感じやすくあります。

ストレスが大きくなると、統合失調症を発症してしまうこともあります。

周りに関心がなく、一人を好むため、いい仕事につけるとは限りません。

そのため、一人で生活していくためのお金を稼げる仕事に就けず、親を頼ったり、いつまでも自立できずにいることもあります。

仕事は黙々とこなす

仕事においては、仲間とコミュニケーションを取ろうとしないため、チームで行う仕事は向いているとは言えません。

一人で黙々と取り組める仕事が向いていると言えるでしょう。

また、恒常性が高いという点も大きな特徴で、修道僧的な勤勉さで何事にも黙々と続けられます。

実際、気分の起伏やムラが少なく、厳しい修行は勤まらないため、僧侶に向いているとも言えます。

エネルギーレベルは高くありませんが、一定して事を進めていくため、信頼を得たり、蓄積により大きな仕事を成し遂げることもあります。

また、余計な人間関係に時間やエネルギーを割かず、自分の仕事にだけ集中するため、知識や情報の面でとても優れた能力を発揮します。

そのため、コンピューター関係の職種に多く、また非常に向いていると言えます。

関心が無さすぎる

統合失調質パーソナリティ障害の人は、基本的に質素で静かな暮らしを好む人が多く、「一人で静かに、安心して暮らしたい」という気持ちが強くあります。

贅沢や華美なことを嫌い、たとえお金があっても衣服や住居にお金をかけるということもありません。

自分の好きなことにはこだわりがあり、お金をかけることもありますが、基本的にはあまりお金をかけようとしません。

物欲だけではなく、性欲、名誉欲などもありません。

欲求がなく、虚無的で、目標に向かって頑張るということ自体に興味がありません。

あまり口も開かないし、自分から進んで発言もしませんが、とても思索的で芸術的な感性を持っています。

親しくなると意外に内面は豊かで、興味さえあれば楽しい話相手にもなれます。

また、意外とこだわりが強い意見を持っていて、そのこだわりや信念は潔癖で頑固な一面もあります。

統合失調質パーソナリティ障害の特徴まとめ

統合失調質パーソナリティ障害は、名前は似ていますが統合失調症ではありません。

基本的に他人に興味がなかったり、無関心なのが統合失調質パーソナリティ障害の特徴です。

本人は、一人でいることに問題を感じていませんが、実際に社会生活を送る上で問題に直面することが多くあるのが現状です。


参考:
パーソナリティ障害 いかに接し、どう克服するか, 岡田尊司, PHP研究所,2004/5/31

 

restart_banner


※注意事項※ 障害就職NAVIでは、障害や精神病、それに関連する様な記事で情報発信を行っておりますが、内容によっては学会レベルで意見の分かれる情報もあります。従って、当サイトの記事(情報発信)によって生じる一切のトラブル等に対しては責任を負い兼ねますのであらかじめご了承ください。



-お役立ち記事, こんな症状ありませんか?…メンタルヘルス解説, パーソナリティ障害, 精神疾患まとめ, 精神疾患関係
-, ,

Copyright© 障害者就職ナビ , 2021 All Rights Reserved.