「 発達障害 」 一覧

突然言葉を失ってしまう折れ線型自閉症とは?再発語の可能性は?【折れ線型自閉症のまとめ】

折れ線型自閉症とは、今までは問題なく成長していたものの、急に言葉が使えなくなってしまうものです。 成長の過程を折れ線グラフであらわすと、折れ線型自閉症を発症したときから右肩下がりに折れてしまうというこ ...

発達障害の人が物にぶつかりやすい理由は空間認知能力にあった!空間認知能力を鍛えるために今からできる3つのこと

自閉症・発達障害を持っている人は、空間認知能力が低いことがあります。 スポーツがニガテ・物によくぶつかる、、、という人は空間認知能力が低いのかもしれません。 空間認知とは具体的にどういうこと? 空間認 ...

この道じゃなきゃ学校に行けない!自閉症の子どもが道順に強いこだわりを持つその理由は?

自閉症の子どもにみられる特徴として、こだわりが強いというものがあります。 「この洋服でないとイヤ」「この道じゃないと学校に行けない」など、こだわりは様々です。 今回は、自閉症の子がなぜ道順にこだわるの ...

知的・言葉に遅れが見られる自閉症スペクトラム カナー症候群とは?【カナー症候群の特徴・原因・治療法まとめ】

カナー症候群とは、知的な遅れや、言葉の発達の遅れなどを伴った自閉症の通称です。 現在では、自閉症状のあるものは全て自閉症スペクトラムという診断名で統一されていますが、カナー症候群は知的な遅れも伴うため ...

自閉症・発達障害の子はなぜ列に並ぶのがニガテ?【ニガテな原因と適切な対応まとめ】

列に並ぶのがニガテ・・・ 人気のお店や電車やバスに乗るときに列になって並ぶことって多いですよね。 順番を守るというのは、社会のルールです。 順番を守らず横入りをしてしまうと、周りの人に迷惑が掛かります ...

なぜ発症は女の子ばかり?レット症候群は治せるの?【レット症候群の原因・治療法・助成制度】

女の子がかかりやすいと言われている“レット症候群”。 レット症候群は難病に指定されている精神疾患であり、発達障害のひとつに分類されます。 生まれたときは健康な子と変わりがありませんが、生後6ヶ月くらい ...

発症はほぼ女の子!難病指定されているレット症候群とは?【レット症候群の症状の特徴と経過まとめ】

レット症候群とは、言葉や運動などに遅れ、または退行が見られる精神疾患です。 発症するのはほとんどが女の子です。 今回はレット症候群の症状の特徴と経過をまとめてみました! レット症候群とは・・・ レット ...

今から始める大人の発達障害に効果的な3つの治療法

発達障害は、治らないと思われがちですが、治療をしていくことで症状をやわらげていくことはできます。 「大人になってから治療を始めては遅い!」なんてことはありません。 今からでも治療を行なうことで、普段感 ...

毎日の家事がうまくできない!ADHDの人が日常生活で困ること

仕事以外にも、ADHDの人が困ることは普段の生活の中にもあります。 そこで、今回はADHDの人が日常で困ることについてまとめてみました! 毎日の家事がうまく出来ない! ADHDの人は、物事を継続させる ...

面白そうなことに一直線!衝動的に行動するADHDの人が仕事で困ること②

大人になってからもADHDのため、「なんかうまくいかないな~」と、日頃から感じている人もいるのではないでしょうか? そこで前回に引き続き、ADHDの人が仕事で困ること②をまとめてみました! 大人のAD ...

Copyright© 障害者就職ナビ , 2018 All Rights Reserved.