「精神疾患関係」 一覧

ズバ抜けた記憶力!「天才」と称されるサヴァン症候群とは?【サヴァン症候群の特徴まとめ】

サヴァン症候群の方は、「天才」と症されることもあります。 ですが、サヴァン症候群と言っても症状は様々で、生きづらさを感じていることも少なくないようです。 今回はそんなサヴァン症候群の特徴についてまとめ ...

緘黙症とは?早期対応で症状の改善を図るべき理由【緘黙症の原因とその治療法】

緘黙症(かんもくしょう)というのを聞いたことがありますか? 緘黙症の発症は、子どもに多いようですが、人見知り、恥ずかしがりやなどと区別がつきにくいかもしれません。 緘黙症は大人になれば治るとも言われて ...

大人から子どもまで目をパチパチさせるのには理由があった!【チック症の原因と治療法まとめ】

チック症は、単なる癖との区別がつきにくいため、周りに誤解されてしまうこともあるようです。 大人になるにつれ、症状は改善されると言われていますが、大人になっても持続したり、再発することもあるようです。 ...

ドクターショッピングを繰り返すのはなぜ?【ドクターショッピングの原因とセカンドオピニオンとの違い】

病院を受診してみて、「この診察、なんか納得いかないな~」と思うことがあるかもしれません。 かといって、いろいろな病院にかかってみればいいというわけでもありませんよね。 今回は、いろいろな病院にかかる“ ...

部屋を片付けられないのは病気かもしれません。【片づけられない症候群6つの病気と治療法】

部屋を片付けるのがニガテ・・・ 部屋を片付けられない理由は、「忙しい」、「疲れた」だけでしょうか? 実は、部屋を片付けられないのには、病気が関係しているかもしれません。 部屋を片付けられないのは病気の ...

確認作業に疲れた…強迫性障害に苦しむ人と周りの人が知っておくべきこと【強迫性障害発症の原因と対処法】

強迫性障害は10~20代で発症しやすく、男女差はほとんどありません。 強迫性障害を発症してしまうと、本人もやめたいと思っているのに、強迫観念に襲われて自分をコントロールできなくなってしまいます。 今回 ...

強迫性障害は治せる!治療に効果的なことと逆効果なこと【強迫性障害の改善方法】

強迫性障害とは、本人も「やめたい」「無駄だ」とわかっているのにやめられない、そんな疾患です。 では、強迫性障害を改善させていくにはどうしたらいいのでしょうか。 今回は治療法をまとめてみました! 無理に ...

何十回と繰り返す確認行為がやめられない強迫性障害とは?【強迫性障害の5つの症状と特徴】

強迫性障害とは、自分の意志とは反対の不安が浮かんで頭の中から消すことが出来ず、その不安を消すために意味のない行為を繰り返してしまう精神疾患です。 強迫性障害によって、日常生活に支障がでたり、周りの人を ...

つらい経験から自分を切り離す解離性障害を治すには?【原因と治療法】

解離性障害とは、自分が自分であるという感覚がない状態のことです。 “自分”の感覚がないとき、一時的、または長期的に記憶がなくなってしまうことがあります。 前回、そんな解離性障害の症状を7つにまとめまし ...

自分のことなのに記憶がない…自分の感覚がなくなる解離性障害とは?【解離性障害の7つの症状と特徴】

“解離性障害”という名前を聞いたことはありますか? “解離性障害”とは、何かがきっかけで自分自身のコントロールが出来なくなってしまう精神疾患のこと。 一概に“解離性障害”と言っても、その症状は様々です ...

Copyright© 障害者就職ナビ , 2017 All Rights Reserved.